独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

下手だと思った時こそ上達のチャンスってね

いつも思うことだけど、自分って何においても才能ないな~。何やらしても下手だな~って。
でもこれって目が肥えてるってことなんだって。
言われてみればそうかもね。
ジャグリング始めたときは割かし上達早かったし、それなりに上手いと思ってたし。
あまりうまくないときって自分のレベルが正確に測れてないのよね。

絵描きの人が、自分の絵はめちゃくちゃ下手って言ってたけど、素人目から見ると十分上手い。
上を見てるときりがないしね。上手くないって自覚できるときって大抵一定レベルを越えている。
だから、自分が下手だと思ったときこそ伸びしろがあるってことよ。

IMG_20181114_121455.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1906-0a931bdc
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット