独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
日々の出来事

奇想の系譜展と新北斎展

美術館とかめったに行かないんだけどね。新・北斎展行こうと思って調べてたら、上野で奇想の系譜展なるものやってるのを知った。
これは両方見ろということだろう。
上野公園に行くと知り合いに出会う可能性が高いのでなるべき目立たぬよう下向いて歩いていたのだが、思いっきり声かけられてしまった。
平日でも結構人いるな~。週末の井の頭よりよっぽど人が多い。とはいえやってみると難しいんだろうけど。
人が少ないときとか、ばらけるときに明らかに焦ってる感じとか出てると嫌よね。
いくら台本通りいかないからって、喋りがつまりすぎたりすると非常に耳障りが悪い。
人が少なくても落ち着いてやってるような人のほうがすごいよね。

ってことで、数時間かけて美術館に移動。
IMG_20190213_160920.jpg
1550143194.jpg

音声ガイドとか使ったことないのよね。だから絵を見て感覚的に楽しむだけよ。
正直言ってよくわからないんだけどさ。
とりあえず歌川国芳の作品は好きだな。髑髏の絵のTシャツ売ってたけどめちゃ高いから買わなかった。

半券があると新北斎展が100円引きになるのよ。
IMG_20190213_181542.jpg
1550143147.jpg
やっぱ北斎は有名だと。私でも知ってる。富岳三十六景とか。
お茶漬け思い出すよ。
本当にいろんな絵を描いててさ。結局表現したかったものって何なのかな?って
仕事だから依頼されたらなんでも描いたんだろうな~って。

そして珍しく北斎展ではお土産を買ってしまった。そうなのよ。滅多にモノを欲しがらない私が。


1 Comments

アルク says...""
どんなみやげですか?
2019.02.15 20:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1924-27e1eabb
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット