独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

早竹虎吉と曲独楽とシルクストリーマー

大坂下り早竹虎吉 安政4年2月
見世物-0026
この錦絵をみてずっと独楽からシルクストリーマーを出そうと思考していたがなかなかうまくいかず。
この絵のように上下で完全に分かれるなら大判のストリーマーを入れればいいんだろうけど、小生の所有する独楽は心棒が突き抜けてるから無理なのよ。
最初長めののべシルクでも試したがあまりうまくいかず。結局短めのシルクになってしまった。


文献がないので早竹虎吉がどう演じてたかは不明。
自分がやるなら、糸渡り→ストリーマー→傘出し。この手順がいいかどうかはわからない。
わからないけどそんなことはたいして重要ではない。重要なのは誰もやってないってこと。
もし誰かやってたら私のアイディアの真似だから。ε- (´ー`*) フッ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1926-34cd617c
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット