独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お奇術

不毛。

超常現象の肯定派と否定派の論争って全く不毛で結局喧嘩別れになるのに決まってるわけ。
私は積極的否定派でそんなものはこの世にないんだって立場で。あればいいな~とは思っている。でもないんですよ。
てことで、幽霊を信じてるマジシャンyasuhideとは不毛な会話にしかならい。私がいいと思う奇術は常に全否定されてきてるわけだ。逆にYASUHIDEが良しとしているものが私にとっては特に魅力を感じないことばかりなんだからしょうがない。
私が今練習してる奇術も過去にYASUHIDEに「あんなの絶対にうけない」と全否定されたものなのよ。5bf58e8657.jpg


自分がやりたい芸があった場合、まずそれに関するDVD,書籍、道具を買うわけ。まあ当たり前なんだけどさ。
奇術の場合は手に入る限りの書籍、DVDを買うのよ。私がやりたいものは往々にして古典だから。
書籍とか読むとだれもやってないような全く別のアプローチとかあって面白い。
だから1個の奇術を人前でやれるようになるまでにものすごい時間とお金がかかったりする。
自分のやりたい手順とかできると今度は自分に合った道具探しが始まるわけ。
いいものが見つからなければ自分で作るか特注するか。簡単に手に入る道具だけで満足いくものってあんまりないのよ。

久しぶりにやりたい奇術があって。個人レッスンしてくれるマジシャンを探して問い合わせしたんだけどさ、お目当ての奇術はやってないってさ。
古典なのに最近の人はやってないんだな~って。しょうがないからまたDVDとか道具を買い集める。
どんな道具でも一長一短あるから。いろいろ試して一番自分に合ってるものを探すことになるのよ。

ジャグリング道具とかでも、自分のお気に入りの道具に出会うまでは各メーカーの道具を買い集めるでしょ。だから道具だらけになるのよ。ほとんどの道具は使わなくなり処分するんだけどさ。使ってみないとわからないことだからしょうがない。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1929-a39b8945
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。