独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

これ本質。

誰かと交代で大道芸やるときとか、私は人の投げ銭とか絶対に見ない。
仮に自分の何倍も稼ぎが多い人だったら、イライラするでしょ。別に人と比較しないで生きていける人ならいいんだけど。
それは無理でしょ。無意識にでも比較してしまうでしょ。
SNSで人のリア充ぶりを見てイラつくのと同じよ。いや、自分で分かってるから極力余計な情報を入れないようにしてるわけ。
本人は認めなくても客観的に見たら明らかなんだよね。回数が1回多いとか少ないとか。相手の何倍も稼げてたらそんな小さなこと気にならないでしょ。

で、これが自分と似たような年齢や立場の人が相手だとなおさら起きやすい。

1、人は自分を高く評価してしまう
2、しかし現実に自分より上に見える人がいる
3、しかし「羨ましい」という感情は悔しい
4、羨ましいと感じさせた相手を憎む ねたみ
5、自分が妬んでいると認めるのはもっとつらい
6、上のプロセスをすべて心の奥に封じ込める
7、たまたま相手に不幸が起きたときに突発的に喜んでしまう
8、普段から妬みを意識しない人ほど、この喜びに溺れる

脳機能的な問題だからみんな同じなんだよね。

対策。
1、相手を超える
2、相手を引き落とす
まあ現実的に難しい。
私は嫉妬すると思われるものは初めから見ないようにする。これでずいぶん楽になった。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

本質的なことをいうと弱者は滅んで強者だけが残っていくんだけど。
大抵は勝ったり負けたりで、勝ち続けることできないから苦しむんだよ。
IMG_20191102_081224.jpg


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1993-92477038
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット