独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

3本目 「ゴールデン・ジョブ」

EQY759wU4AA8iLg.jpg
仕事の後に新宿武蔵野館で「ゴールデン・ジョブ」を鑑賞。
錢嘉樂の舞台挨拶があるもんだから、やっぱ見に行きたいでしょ。
やっぱり舞台挨拶あると満席で。そして観客のほとんどが女性だった。今までの人生で錢嘉樂を知ってる女子と知り合ったことないんですけど・・・。

ヤルらが帰ってきた!っていうポスターだけど正直意味わからんかった。古惑仔に5人出てたんだってさ。別にストーリーの繋がりがあるわけでもなんでもない。

最初の任務がよくわからんかった。なんかミッション・インポッシブルぽくて。スパイ映画かと思ったけど違った。
ものすごいテンポで進んでいくから飽きることもない。カーチェイス多め。
そして最後も銃撃戦。この辺はエクスペンダブルズっぽいか。最後は肉弾戦を少し期待したのだが。
その辺のことは舞台挨拶で言ってた。
熊本のシーンがなぜなほのぼのしてて変な映画だな~って感じよ。いきなり熊本のPRビデオになった感じで。
で、福岡から熊本って何キロあるんだよ。まあいいや。映画のウソだから。
いろんな国に行ってるんだけどいまいちスケールが大きく感じないのが不思議だな。
やっぱ最後はスタジオ撮影だからか?

錢嘉樂が監督してるのに、何故か主演はイーキン・チェン。一番動いてたような。
考えてみたら錢嘉樂が大活躍する映画って非常に少ない。思いつかない。「スコーピオン・ファイター」しか思いつかない。
それ以外は大抵助演的な感じ。

エリック・ツァンと倉田保昭もでてました。倉田保昭が一番肉弾戦やってるんよ。老体やのに。
あとブルースリーの真似する子供が倉田保昭の孫役ででてたけど、別に要らんな。そんなところで日本推ししなくていいわ。

映画でしか見たことのない錢嘉樂の本物が見れたんだからそれだけで感動で。
最後にみんなで記念写真撮ったのにどこにもアップされてないな。

EQY763nUEAE9jba.jpg
EQV5tu0UEAE4S27.jpg



unnamed_20200218114351d50.jpg
そして、これはチン・ガーロウのスコーピオン・ファイターのVIDEO-CDなんだけどさ。
チン・ガーロウがどこにも写っていない。一番前に出てるのが敵役の元振。その後ろにメイローとラウ・カーリョン。
やっぱ見どころはラウ・カーリョンと元振の戦いだったりして。主演はチンガーロウなんだけどね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/2010-3c8a6d47
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット