独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

ヲタク is beautiful! セフルアレンジメントは良いかも

こち亀の163巻にセルフアレンジメントというものがあった。

頭の中の整理整頓。判りやすく言うとデフラグというものか。
以前から自分の出来る藝をデータベース化したかったのだが、せっかくなので書いてみる。

今までずいぶんいろんなことをやってきたつもりだが、実際に書き出してみるとそれほどたいしたことはない。
當然書き忘れも多くあるので実際にはもう少し増えるだろう。こういった形で整理しておくと、すぐに選べるから結構いいかもしれない

とあるマジシャンの方が「ヲタクなので出来るマジックをデータベース化したら1000種類あった。しかし、実際に営業で使ってるネタは100種類しかなかった。」と言っていた。


1000種類のマジックをすぐに演じれるならこれはすごいことです。
ヲタクの方たちは自分の手順などを事細かにノートに記録していたりするので素晴らしい。少しの時間があれば演じることができる。
小生の場合、ノートなどに記録したことは一度もない。だからせっかく覚えたものも順番に忘れて言ったりする。
昔、カードマジックだけで2時間ほど演じ續けれたが、今では20分ぐらいしか持たないだろう。ほとんど忘れちゃったのよ。
可能な限り自分の演目はビデオで残すようにしている。



セルフアレンジメントというものは頭の中にあるものを次々と地図を描くように書いていく。実際に書いてみると思いのほか廣がっていって面白い。

自分で書いていても驚くが、身近な人に書いてもらっても新しい発見があるのではないだろうか?


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/232-7062471e
該当の記事は見つかりませんでした。