独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画、演劇、音楽、DVDなど

短い台詞でも、相手に伝えるには相当難しい。

5f223b08.jpg


ようやく観れた、劇場版名探偵コナン16作目。漫画の主人公は全然歳とらないからいいわね~。

劇場版コナンはずっと見ているが、どんどん派手になっていく。これは劇場版だからしょうがないか。
もはや探偵映画ではない。完全なアクション映画。
前作もそうだったがコナンが超人的なんですな。特にオープニングの派手さといったらないわな。
そもそも犯人はどうやってあれだけ大量の爆弾をあんな場所に仕掛けれたのだろうか?といった突っ込みは野暮というものか。
とにかく派手であるが残念ながら全然印象に残らなかった。
だってJリーグの選手が声優やってるんだけど、めちゃ下手なのよ。しかもちょっと重要な台詞だったりする。
話題つくりで素人に声優させるのってやめればいいのにね。
これ、実際やってみるとわかるけど、演技ってすごく難しいのよ。短い台詞でも雰囲気をだして伝えようとすると一朝一夕で出来るものではない。
劇場版コナンって毎回素人の子供が声優やってるんですよね。誰が聞いても下手な子がでるんだけど、なんか思いでつくりに声優体験させてるらしい。そういう子供の台詞って本編とあまり関係ないからまだいいんだけど、今回のJリーグの台詞って結構重要だからこんな棒読みじゃ台無しよ。
やっぱりどこの世界でもプロフェッショナルは違うなと感じた次第であります。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/241-90854b88
該当の記事は見つかりませんでした。