独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012) A GOOD DAY TO DIE HARD

監督: ジョン・ムーア

出演:ブルース・ウィリスジョン・マクレーン
ジェイ・コートニー ジャック・マクレーン
セバスチャン・コッホ コマロフ
ラシャ・ブコヴィッチ アリク
コール・ハウザー コリンズ
ユーリヤ・スニギル イリーナ

新宿ミラノ座で観て来ました。ミラノ1で見るのは1年ぶりだろうか?
4406693c.jpg

8e1c97a1.jpg

bc73b521.jpg

最近流行のシネコンはスクリーンが小さいので好きではないが、時代の流れがすでに大型映画館の多くは潰れてしまっている。
古い映画館なのでフィルム上映かとおもいきや、しっかりデジタル上映されておりました。去年観たミッション・インポッシブルはフィルム上映だったんだけどね。
デジタルかフィルムか気にしてみてる人なんておらんか。


今回はマクレーンの息子と親子で大暴れ。ロシアをめちゃくちゃにしてくれます。
息子の年齢設定は何歳なのかな?観てのとおり禿げまで遺伝しております。

ストーリー的な面白さはなく、とにかく派手なだけのアクション映画です。やりすぎともいえる。
前半のカーアクションもやたら長く少々疲れる。

車に興味のない私ですらメルセデスというのがわかりました。

とにかくド派手なアクションシーンだけで面白くない。エクスペンダブルズを観たときもそうだがアクションだけの映画ってつまらない。
親子そろって不死身のターミネーターぶりはついていけない。やっぱり1作目のできが良すぎた。

唯一よかったのは、女優さんがセクシーだったことか。
あと、射撃場にオバマ大統領のポスターが貼られていたのが妙に可笑しい。銃規制に躍起になってる人の写真を貼るのは皮肉なのか?


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/246-a4daad69
該当の記事は見つかりませんでした。