独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

ムッシュピエールのワンセコンドキューブと、マイケル・ラムのルービックナイトメア

458282b5.jpg

72cea3ef.jpg

どっちがいいかってことなんですが、簡単なのはムッシュ・ピエールのほうです。30分もあればできるようになります。
マイケル・ラムの方法は複雑です。それに日本のキューブと色の配置が違うのでややこしいです。
ただ、マイケル・ラムの方法のほうがバラバラに見えます。
手順もマイケル・ラムの方法のほうが優れているように思う。小さなキューブを観客に混ぜてもらうことによって、大きなキューブをそのまま使っても違和感がありません。

画像の上がマイケル・ラムの方法。下がムッシュピエールの方法なんですよ。
ムッシュぷエールの方法っ簡単な分、あまり混ざってるように見えないんですよね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/248-367cebcc
該当の記事は見つかりませんでした。