独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
こんなの作ってみました

とっても素敵 キモイ鶴の折り方

普通に鶴を折るときほんの少し手を加えるとこんなに素敵な鶴になります。
①まず普通に鶴を折っていきます。


②尻尾になるはずだった部分を付け根まで切ります。


③足を折っていきます。大体3分の1ずつでよいと思います。


④両足とも同じようにおりましょう。

⑤あとは羽根を開けば ほら素敵!



参考


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/26-b91b5d5d
該当の記事は見つかりませんでした。