独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

Abe "M" ARIA

アベマリアさんと思っていたが、正確にはAbe "M" ARIA さんでした。
この人は昔からよく見かけて板が、ちゃんと見たのははじめてです。
小生には理解しがたいダンスでして。


テクニックがどうとかそういうのは全然わからないけど、この人って絶対的なんですよね。
小生は常に相対的なんだけど、この人は常に絶対的でブレない。
小生よりも古くからやってるはずだが、全く変わらずにやり続けている。歳とともにみんなパワーが落ちたりテクニックに走ったりと変化するのだが、この人は全然変わってない。なんか、すごいな~と思ってしまった。

なんとなく思ってることだが、良いものも悪いものも、自分と全然違うジャンルのものもいろいろ見たほうがいいのではないだろうか。
完成されたショーより未完成のショーのほうがいろいろ考えさせられる。
こうすればもっとよくなるだろうとか、自分だったらこうするとか。
完成されたものを見て何をするかって、劣化したコピーをするだけで終わってしまうんですよね・・……(-。-) ボソッ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/262-50cb3557
該当の記事は見つかりませんでした。