独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

欲張りの夢

久しぶりにやってみた。
やっぱり子供相手のショーだとこういうのがいいな~

あまりにもやってないので、ビデオでみるとやってはいけない事とか結構やってて落ち込む。


小生が小学生のころ、遊園地でマジックショーをみた。顔を白塗りしてシルクハットをかぶったマジシャンでした。
マジシャンにステージに呼ばれ演じられたのがこの奇術である。
小学生のことなので記憶が定かではないが、大方同じような感じだと思う。
小生の演じてる手順がほとんどジェフのものと同じだからです。

一昔前は大道芸でこれをレパートリーに入れている人は結構いたのだが、最近は演じる人も少ないようです。
芸のジャンルを問わず、ショーの間にマジックを取り入れる人は多くいますが、古典的な奇術はあまり見かけません。
10年ほど前にマイザーズドリームグランテッドが発売されて、当時は少し流行ったようですが、もう製造されてないようです。

小生、昔からこの奇術をやりたくてギミックやビデオなどを片っ端から買っていきました。
当然マイザーズドリームグランテッドも発売と同時に購入したのだが、いかんせんパーミングコインは軽すぎて音が響かず1回しか使わなかった。
特別なギミックを使わなくても演じれるし、それほど難易度も高くない。
むしろ観客とのコミュニケーションのほうが難しい。ダーク大和氏のビデオも面白いがあの手順を演じるには結構場数を踏む必要がありそうだ。

めったに演じる機会がないゆえ、あまり作りこんでいない。というか完成された手順を真似ているだけだが、子供の居ない現場などのためにもう少し違った手順も考えたい。

小生、ケネディ銀貨とステンレスのペイルを使っている。はじめはワンダラーで練習していたのだが重いゆえハーフダラーに換えてしまった。
今回、屋外で演じてみたがハーフダラーでは少々音が小さい気もする。やはりワンダラーにしたほうがいいのだろうか。
部屋中探すがワンダラーが5枚しか見つからない。モルガン銀貨を20枚も持っていたはずだがどっかいってしまった。
その代わりに台湾でかった古銭のようなものが20枚でてきた。これなら結構響くしよさそうだ。

729a2201.jpg

いっそのことジャンボコインを使うってのもひとつの手だが、ここまでくるとギャグなんだな。
ウラジミール・ミケクがジャンボコインとマンモスコインを使ったマイザーズドリームをやっていたが、それはそれで面白い。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/291-d52f57f0
該当の記事は見つかりませんでした。