高組

 24,2013 22:29

綱渡りは印度で発祥し、中国から日本に伝えられた。「和漢三才図会」には二本綱を歩く絵が描かれていた。
これが一本綱に進歩したのは、元文二年(1737)年かららしい。

1本のほうが難しいのだろうか?二本なら二本の難しさがあるように思う。


最近流行のスラックラインは綱渡りをトランポリンを足したスポーツでして。見た目以上に疲れる。
小生、昔一度だけワイヤーを張った綱渡りをしたことがあるが、スラックラインのほうが難しいように感じる。


Comment 0

Latest Posts