独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

悪魔でも棒

デビルスティックを作る。作るといってもセンタースティックだけ。
金属パイプを適当な長さに切って・・・ (`□´) 以上である!

c9ecaf0c.jpg


昔はデコレーションフォイルも使ってたけどね。
08a2283d.jpg

ステンレスで作ると音が良いが重い。アルミだと綺麗な音がしない。

デビルスティックは中国が発祥らしい。歌を唄いながら演じていたという。
小生の想像だが、奈良時代に散楽と一緒に伝わってきたのではないだろうか?
太神楽では長ばちの曲として残っている。


ところで、デビルスティックって長いからリュックなんかに入れても収まりきらないんだな。
棒を持ち歩いているといろいろ面倒なこともあって・・・

ポリ「おーい、ちょっと」

おーいちょっとという挨拶をくれたことがなかったのでムカッとしたのです。

ポリ「なんだね?この鉄の棒は?」

我「いえ、鉄じゃなくステンレスです。」

ポリ「素材の話をしてるんではないんだよ、君は・・・」


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/333-fd73580f
該当の記事は見つかりませんでした。