独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
こんなの見つけました

それは源氏物語だよ

hohl.jpg
最近二千円札をよくみかける。裏面に書かれてる歌はなんだろうかと思い調べてみる。
源氏物語なんだって。平安朝の文字ってぜんぜん読めない。
江戸時代の文献でもほとんど読めない。ただでさえ読みにくいのに変体仮名も使われてるし。
流れるような文字の美しさを追求するためにわざわざ変体仮名と使ったとか。
img_1149772_26479445_1.jpg
有名な高野切は癖のない美しい文字らしい。明治33年までは小学校でも変体仮名は教えていて、平安朝の文字も読めたという。明治なんてそんなふるい時代じゃない人に読めて現代人は読めないのは少し悲しい気もする。かといってわざわざ勉強しようとも思わないんだけど。

そういや、お札には篆書や隷書も使われてるけど、篆書はやっぱり読めないよね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/358-baf6e734
該当の記事は見つかりませんでした。