独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
パフォーマンス見ました

10年ぶりに藤本昭義氏のライブを見る


こういう人をみるとレベルの差を感じずにはいられない。
観客はみなマジックをやってる人なわけです。そういう状況で楽しませることが出来るのはやはりすごい。かといってマニアックになってるわけではなく、非奇術者でも楽しめるショーというのはやはり理想的である。
オープニングルーティンはサイレントでありながら笑いも取れる手順がよかった。
ペットトリックは全く気がつかなかった。見事である。
第二部はレクチャー。こういうレクチャーってどの程度身に付くのだろうか?詳しい説明をしてくれるのだが1回見ただけではとても覚えきれない。
えーっと、カードマジック2種とスポンジとショットグラスと。それだけだったかな。ショットグラスは今度やってみようと思う。この手のものは受け筋だろう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/359-c32d8211
該当の記事は見つかりませんでした。