独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

何をやりたいのやら

以前マグネティックバトンを演じてるパフォーマーを見た。「何をやりたいんですか?」と聞くと「上手くやると不思議に見える」だってさ。
マジックを見ていてもよくある。初めてカップアンドボールを見たとき、何をやってるのか判らなかった。単純に最後にレモンが出てきて驚く。それ以外のボールの移動はよくわからなかった。不思議なことに海外のストリートマジシャンでカップアンドボールをとりねたにしてる人が多い。ビデオでしか見たことはないが一様にダイ・ヴァーノンの手順のようだ。

四つ玉でも手を洗うような仕草があっていったい何をやってるのかな?なんて思ってしまう。
ボールを1個ずつ増やして4個にして、今度は1個ずつ消していく・・・。消すなら何故出す?チャーリーフライが4個出したあと、ジャグリングを少しやっていた。少しでも取り出したものを使うと出現ということに多少なりとも意味が出てくるんだな~と思った。

ずいぶん前だか、まだシガーボックスを演じていた頃、喋りながらやってると判りやすくて良いと言われた。
前衛的なショーじゃないかぎり、判りやすくしたほうが良いのだろう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/379-cda39c14
該当の記事は見つかりませんでした。