独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

コインペール

マイザーズドリームで意外と苦労するのが、ペール選びだったりして。私の場合だけどね。
100円ショップで売っている適当な容器を使ってるという話はよく聞く。小生も100円ショップでいろいろ探したが使用に耐えれるようなものは見つけれなかった。別に音さえ聞こえればプラスティックのバケツでも演技はできる。自宅で練習してるならどんな容器を使おうとそれなりにうるさく感じるだろう。大きな舞台や屋外で演じるとなると、その音で果たして十分なのだろうか?

マイザーズ・ドリームは音が聞こえないと何をやってるのかわからない。確実に音が聞こえるようにペールとコインを選びたい。

19世紀はハットにコインを落としていったとか。その後劇場が大きくなるにつれ、ハットに鉄板を入れて音を大きくしたらしい。

小生、最初に買ったのはこれ。ハンドルに20枚ずつコインがはいるんです。ハンドルが大きすぎです。
アルミ製で音も悪かったように思う。
DPグループのコインペール。DPグループ製としては出来がいい。ステンレス製で綺麗です。
ただ、中を覗き込ませることはできない。観客を舞台に上げる手順なら不向きかも。

普通のワインクーラー。小さいものは値段も安いがいかんせん音が悪い。真ん中のが10年前にかってずっと使ってるやつ。
大きいのは持ち運び運びが不便になってくる。

最近買ったのはこれ。小さいけどとても音がいい。チャーリーミラーのコインバスケット。チャーリー・ミラーの手順書とセットで売られている。
やっぱりマイザーズドリーム用に作られてるだけあっていい。
いろんな店を回って、容器にかたっぱしからコインを落としていい音のなるものを探す手間を考えるなら、これを買うとよい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/392-fc6403fe
該当の記事は見つかりませんでした。