独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

ジャグリング・ウェポン juggling weapons

juggling knive,sickle


その昔、今から11年ほど前に丸ノコでジャグリングをしようとしたことがある。キャッチするときに歯に触れないようするのが難しい。重さもあって全然上手くできなかった。
結局使い物にならず丸ノコを差し上げたところ、その人は柄をつけて投げれるように作ってきた。

こんな感じです。中華包丁は刃を落として持ち手を若干長くして作った。鎌はそのまま。丸ノコも歯を落とすのが困難だったのでそのままつかってた。
それで公演で練習してたからとてつもなくヤバイやつやんな。

ところがおっとどっこいすっとこどっこい。今はジャグリングショップで普通に売ってるねんな。

中華包丁もこの通り。

斧も売ってた。小生、昔ジャグリング用にリバートップで斧とか買ってたけど、専用のものがあるならそのほうがよろしい。クラブの代わりにモルゲンステルンを使いたいとおもい、いろんな武器屋を探したものです。




とりあえず3本入手してみる。ノコギリは重いし使い勝手は悪い。ナイフは何気にDubeより迫力あるかも。

P1020497.jpg

これは昔買ったジャグリング用鎌 sickle。同じの3個だと比較的投げやすい。違う種類のものを投げると回転を気にしないといけない。ナイフが一番簡単で緊張感もあってよい。
P1020498.jpg


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/402-0dc5669f
該当の記事は見つかりませんでした。