独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
旅行

ジャッキー・チェン博物館に行く

アクセス:地下鉄2号線「婁山関路」駅4号出口を出て、天山路を右(西)に進みます。
古北路を右折し、蘇州河にかかる橋を渡ります。ショッピングモール「長風景畔広場」を左手に通り過ぎてすぐの雲岭東路を左折すると右手に建物が見えます。徒歩約20分。

とまあ、駅からかなり遠い。そして蘇州河にかかる橋はバイクの交通量が多く歩くのが結構怖い。駅からタクシーで行ったほうがよろしい。

チラシ1チラシ2

入場料は158元。1元は最後に寄付することになる。
10506765_327753887393751_2938370074778589830_o[1]10357756_327753940727079_4329105644018893098_o[1]
10608246_327754584060348_6492562694151409167_o[1]10495691_327753914060415_8550710285859709626_o[1]

ジャッキーファン以外は面白くもないかもしれない。生い立ちから、怪我の歴史とか、最後はチャリティーのこととか。
とにかく大量の展示物はファンにとってはたまらないだろう。
展示物ばかりで遊べる部分はあまりない。
馬歩の構え15秒とかやるコーナーあった。もうちょっと遊べる部分が多かったらよかったのに。

平日の午前中だったからか、値段が高いからなのか、他の客は全然居なかった。
最後にショップもあったけど特に引かれるアイテムがなかった。十二生肖の写真集DVDとか結構よかったが5000円ぐらいした。結局何も買わない。

博物館を後にタクシーで田子坊に向かう。38元。日本人にとっては安い。
上海の平均月収が5万から7万ぐらいでしょ。入場料158元(2700円)はとても高い。
やたら高いものとやたら安いものと。摩訶不思議なり。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/410-ee1bcbc8
該当の記事は見つかりませんでした。