独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

練習はするけど、稽古はしない。

練習と稽古ってなにが違うのか。諸説あるが、稽古は師匠から教えてもらうことであり、練習は一人でもできることだとか。
今の時代に師匠について学んでる人は殆どいない。
ビデオにとって練習しようと最終的に自分で判断するわけだから、たいしたことが無い。自分以上の判断が出来る人がいない。
だから、自分と同格以上の人からの意見を練習でフィードバックさせていく。同格以上でないと、参考にならない意見が多い。
出来ない人の意見って机上の空論だったりするんですよ。ひどい人になると嫉妬や妬みだったり。
経験に基づいた意見のほうが参考になる。
何が言いたいかって、年寄りの意見は聞いたほうがいいぞってこと。先人の書いた本を読んだり。
やみくもに練習するだけだとなかなか上手くいかないんだな。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/413-8b063c90
該当の記事は見つかりませんでした。