独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
機材

ワンサイズ大きくしてみたが・・・

もう少し大きな音響機材が欲しいと思いつつ、いつの間にやら2年も経過しておりまして。
先日の福島のイベントでは小生の小さなスピーカーじゃ全くもって使いもにならなかった。上野の五条でやってるときも、途中で迷子のアナウンスとか流れるととても音が大きい。
ワンサイズ大きいスピーカーを買ってみた。作ってみると思いのほか大きい。

P1030001.jpg
P1030002.jpg

こんなでかいもの持ち歩けるのだろうか?昔はこれぐらいのサイズのスピーカー2本持ち歩いていたが、その頃は一輪車がなかった。
これだけ大きくなってどれほど違うのかというと、計算上は1本あたり1.26倍。微妙。室内で使ってると殆ど違いがわからん。大きい分低音はよくでてる。バスレフだから密閉型より音は飛ぶかも・・・。この辺の事情はわからん。いつもコンパクトにするために小さい密閉型エンクロージャーにしちゃうのよ。
音響って何気に一番苦労してる気がする。小さいスピーカー4本使ってたこともあったな。そうなると配線が面倒なんよね。
やっぱり小さいの2本でちょうどいいかな。あとは何とか設置場所を高くして聞こえやすくするとか。

とりあえずアンプ壊れてるのがわかった。いつの間にやら右側の音が出なくなってるやん。自宅で気づいたのはよいことよ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/414-776cac76
該当の記事は見つかりませんでした。