独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
日々の出来事

Expendable 

和物で大道芸ってのは結構つらい。和でジャグラー以上に集客している人を見たことが無い。
洋装より目立つだろうが何故だか人があつまらない。大道芸だけならジャグラーが一番楽だろう。
和芸の出来る人が何気に少ない。それだけにたまに求められたりして。
一昔前はジャグラーが少なく見つけるのも大変だったが、今じゃ消耗品。スタローンじゃないけど、Expendable。いくらでも変えのある存在。若い人に言いたい。ジャグリングやるなら趣味にしとけってね。

10675697_347699355399204_2375145109099183740_n.jpg10612875_347699585399181_554450222120493907_n.jpg

小生の袴は普通のものよりも細い。気付いた人いるだろうか?動きやすくするために襞を少なめに作ってある。
最近普通の太い袴のほうが様になるような気がしてきた。
きちんとした舞台なら裃もつけたほうがよいのか。たまにしか着ないから帯の締め方を忘れたりしちゃうんだから。困った困った。もっときちんと学ぶべきだろう。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/416-6ce2a441
該当の記事は見つかりませんでした。