独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

本を読む人と読まない人の絶望的な格差

今年何冊本を読んだかなと。たったの9冊だった。後読みかけのが1冊。当然のことながら漫画入れてません。

少し前に話題になったんだけどさ。
BY8FeNyCMAAV1rq.jpg
本を読む人のほうが視野が広いって。でもこれみてると本を読まない人は余計なものを知らない分幸せなのかも。

今は本どころか文章を読まない時代。

あまり否定的なことはいいたくないが、確かに本を読まない人は浅い感じはする。
というか、どんなことでも自分のやってることに熱中すればどこかで本を読み漁るときが来ると思うのだが。
本を読まずにいったいどうやって学ぶというのか。本を読まない人は探究心や好奇心があまりないのだろう。

誰か言ってたっけ。人に会う、旅に出る、本を読む。これ以外に学ぶ方法はないって。
だから本を読まなくてもたくさんの人とあっていろんな話をしたり、旅にでていろんな経験をしてる人は視野が広いよね。
海外旅行でバスツアーとか何の苦労もなく回れるからぜんぜん面白くないんだよね。バックパックで旅したらきっと成長するのだろう。

話がそれてるが本の話。私の場合本を読んでインプットしたのち、ブログでアウトプットしておく。ノートなんかに書いてもいいのだが、メモをとる習慣があまりにもないし、記録しておかないと忘れてしまうので。
もともとブログを始めた理由も自分の考えの記録。考え方の変化などを後で知るためだったりする。

しかし、年間10冊は少ないな。自宅ではあまり読まないからね。もっと本を効率よく読みたいと思う今日この頃です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/466-1076ae1f
該当の記事は見つかりませんでした。