独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

抜刀体験

私が常に意識していることは、子供のように好奇心旺盛に他分野からも吸収し、レベルアップを図ることです。
先日ラジオで抜刀体験のことを聞いた。日本刀の扱いを学ぶのはきっと役に立つことだろう。

道着に着替え、軽く型の練習。それから藁を切る。
5人体験に参加していたのだが、ずば抜けて私は下手である。子供のころからそうだが、何をやらしてもドン臭い。

1時間程度の体験だと表面的に少し舐めた程度。かじるまでいっていない。それでも多少なりとも得られるものはある。
私が魅力的に感じたのは”切る”よりも所作のほうでして。所作がしっかり出来るだけで全く違って見える。
ご存知の通り私は姿勢が悪い。姿勢は正しくしたほうがいいなと改めて思った。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/515-c6b7c1d8
該当の記事は見つかりませんでした。