独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

楽しいとか楽しくないとか。なんとなくまとまりなく。

芸名に敬称がついてると、「○○さんさん」とか「○○くんさん」とか「○○ちゃんさん」とか呼ばれちゃうのよ。
司会の人とかも大真面目に言ったりするから、可笑しいよね。

小生、最近全然マジック道具を買わなくなった。昔みたいに新発売のDVDを買ったり、とりあえず動画を見て判らない道具を片っ端から買うといった無駄なことはしなくなった。
月に一回マジックショーを見に行くのだが、沢山のプロマジシャンの演技を見るうちに曲芸の片手間で出来るような世界じゃないなと実感する。
それなりにいろんなマジックを知ってるつもりだったが、いろんなマジシャンを見てると毎回必ず騙される。プロってそんなレベルなんだよね。だからといってイコール楽しいパフォーマンスってわけでもないんだけどね。

三大リアクションというものがある。
1、夢中になって見ている状態
2、笑い
3、驚き

常にこの3つのリアクションにつながる演技をしていれば良いパフォーマンスだとか。
しかし、驚きだけのパフォーマンスってあまり楽しくないんだよね。
誰だかが言ってたっけ。役者じゃないから演技できない。ショーのときだけ面白くしようとしてもできない。
面白いショーが出来る人は普段から面白い人間だってさ。



缶ジュースを斜めに立てる
缶ジュースを斜めにするやつ。ジュース貰ったときにやったら驚いてはった。意外と知らない人多いねんな。
グラスも斜めに立てちゃえ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/528-ab4bc8dc
該当の記事は見つかりませんでした。