独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

りんごは赤かった

なんで青りんご使うようになったのかなと思い返す。
昔、海外から来た大道芸人が青りんごを使っていた。その時、なんで青りんご使うのかな?なんて思っていたが、いつの間にか自分も使うようになってた。
そういや、昔赤いりんごが青りんごに変わるマジックやってた。やってたといっても1ヶ月くらいの短い期間だけど。
やってたことすら忘れてた。レイ・コスビーのDVDにあるやつ。いい素材がなかなか無くてやらなくなった。
りんご=赤というイメージが強いからやっぱり赤のほうがいいだろう。


ご存知、ルネ・マグリットの絵ですが。赤いりんごの作品がないんだな。
ちょっと調べてみたら、中国では黄色や緑のりんごは評判が悪い。欧米では黄色や緑のりんごが好まれるとか。イギリスでは緑のりんごが好まれる。国によってこのみが違うんdね。

個人的な見解。赤いりんごのほうが齧ったとき判りやすいのかな。紅玉は小さすぎ。ジョナゴールドは柔らかすぎ。大きすぎても使いにくい。直径76mmぐらいで適度な固さのものが使いやすい。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/537-57e8407e
該当の記事は見つかりませんでした。