独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画、演劇、音楽、DVDなど

動かない蟻

久しぶりにライブを見に行った。
12年ぶりかな?昔はパナソニック・グローブ座でやっていたので歩いて見に行ったが劇場が変わったのと、ゴールデン・ウィークは仕事してるので見に行かなくなって久しい。
丸尾末広っぽいチラシだと思ったら、丸尾末広だった。とってもアングラな感じがします。
DVDだけは毎年購入していたが、やはり生はよい。演出家が変わったおかげか演劇っぽくなった。
単独したコントをつなげてストーリーを語る手法が今までとちがってよかった。
三木演出のころはすべてのコントがリンクする手法だったが、演出が変わってから単なる単独したコントの連続になってしまった。
相変わらず風刺の効いたネタでテレビでは地上波では放送できないだろう。今日本はおもちゃ箱をひっくり返したような状態なんですって。可愛くいうとそういうことね。「放射能つけたぞ」も早くもネタに取り入れられてた。
時事ネタが多いから数年後にみると風化してるんだろうな~。
今回のゲスト、荒川良々。ライアーゲームのときと同じで頭悪そうに見える。
中村有志は毎年出演しているから、メンバーみたいなものかな。
シティーボーイズの舞台に辺見えみりのように美人っぽい人は珍しい。
すでにおっさんを通り越して老人になりつつあるメンバーだから、若い出演者も必要だろう。若いといっても荒川良々は37歳。辺見えみりは35歳。
今後もこの蕩尽たちを見て活きたいと思う。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/55-6eda51ca
該当の記事は見つかりませんでした。