独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

自分の感性は絶対

自分の感性は主観的には絶対だが、相対的では絶対ではない。
当たり前だけどね。自分がいいと思ってるものが世間的に評価されてないことがよくある。
自分で発信する立場になると、何が良いのかわからなくなったりするんだよね。

自分の作品をアップして、いまいちだと思ってるものが思いのほか評価されたり、逆に上出来だと思ったものが何の反応もなかったりしてね。
発表してみないとわからないんだよね。
pp.jpg

とあるマジシャンがたくさんの道具を持ち歩き、所構わず披露してるんだって。
たとえばお会計の際に財布から火がでたり、大きなお金だしたりとか。居酒屋に行っても周りの人とかにどんどん見せるんだって。すごいよね。
結局マジックを練習しても最初に見せるのが家族や友人だと既に見慣れてるから反応がわからないんだよね。
そういう意味でところ構わずマジックをやるのはいい練習にもなるのだろう。
いつも身の回りの人数人に見せて、その意見でショーでやるか判断してるのだが、サンプル数がちょっと少ないよね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/555-0080a399
該当の記事は見つかりませんでした。