独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

攤手

本屋に行ったら7SEEDSの29巻がでていた。少女マンガを買うのが少々恥ずかしいのである。
家に帰ったら28巻がなかった。単行本の発売日をちゃんとチェックしてませんから。
単行本で読んでるから、新刊がでるころには内容忘れてるねんな。それでまた1巻から読み返すねん。




さて、小生イベントの仕事のときはギャラの一部を寄付しておるのだが街頭募金というものには入れる気がしない。

上野の駅前で毎日のようにやっているワンちゃん猫ちゃんの救済募金がアルバイトで時給1000円だとか。
団体運営にお金が掛かるのは理解できる。それゆえ経費でいくらか使われているのは致し方ないことだろう。
募金詐欺とかもあるみたいだし。東日本大震災のときに大道芸人が募金活動してたけど、全く持って信用できない。
結局ちゃんとした法人に銀行振込で送金する形が一番良いように思う。
ただ、街頭募金の場合、世間の人に知ってもらうという意味では価値はあるよね。

攤手・・・金をくれと手をだすのと同じ形。 tanshu.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/568-900a53f6
該当の記事は見つかりませんでした。