独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

妖怪

巷では妖怪ウォッチなるものが流行ってるらしい。
日本人って何故にこんなに妖怪好きなのだろうか。
小生は鬼太郎派なんだすよ。鬼太郎って60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代と5回もアニメ放送されてるんですよ。
境港妖怪検定なんてものがあるぐらいですから。
この妖怪好きな国民性ってのがおそらく江戸時代から続くんだろう。葛飾北斎が妖怪画を沢山のこしておる。
江戸時代には妖怪手品なんてものが流行していたとかね、


鳥山石燕の画図百鬼夜行全画集という本がある。
画集なので文字は少ない。
これがなかなか興味深い。

で、この人が書いた人魚がこれなんですよ。

人魚が可愛いものって誰が決め端だろうね。これは不気味やもんな。
妖怪やから不気味のほうがええやんな。うん、きっとそうにちがいない。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/570-0bbd2a9b
該当の記事は見つかりませんでした。