独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

人はみな何らかの才能を持っているという。

だが、自分でそれに気付かず一生を終えるものは珍しくない。
しかし他人の優れた部分ま目ざとく見つけてしまうのである。

11127717_890966344301076_2731184701440834718_n.jpg
多才なんていわれることがあるが、むしろ多彩。今まで全く持って才能があるなんて感じたことがない。
殆どの人間は、自分が他人より平均で22パーセント程度優れてると思ってるそうです。そういう風に思える人がとても羨ましいのですよ。
私の場合、自分で出来ることは誰でも出来るって思っちゃうんですよ。
自分よりはるかに優れてると感じる人でも、よく見てると自分の何倍も努力してるんですよ。
才能だ何だといわれるが、人間の能力って大差ないんじゃないかな。
環境と実践と継続。これだけの違いなんじゃないだろうか。
P1070542.jpg
天才といわれる人でも、実際はかもの水かきのようにもがいてるのだろう。( -_-)フッ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/578-24c2ad77
該当の記事は見つかりませんでした。