独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

カタカタカタ

武道で言うところの型、スポーツなんかで言うフォームというもの。
基本的に才能の無いもののためにあるって。
才能のある人は型など無くても出来ちゃうし、自分で新しい型を作ったりできるんだってさ。
で、その他大勢の才能の無い人間は先人の考えた型を学ぶことによって出来るようになる。

長年やっていても私のようになかなか上達しない人と、すぐに上達する人の違いってなんなのかな。
身体能力とかもあるだろうが、そういったものは長年積み上げてきたものだろう。
練習の質を上げるにはどうしたものか。上手い人に教えを乞う。具体的にアドバイスをもらう。それが一番いいだろう。
なかなか上達しない人って聞かないんですよ。で、間違ったことをひたすらやり続けたりする。
ただ、残念ながら私には聞く相手がいない。
昔、ジャグリングを始めたころはビデオでスローモーションで見て徹底的に真似していた。
出来ない部分を意識しながら練習すると結構できるようになってくる。
ところがですね、最近上達してないくせに、ビデオみて研究したりしてないんですよ。
そりゃ上手くならないな。1日二時間、週に2回スタジオを借りてるだけだからもっと集中して練習しないと。
若い頃と比べて、本当に練習に身が入らなくなったな。いかんいかん。

ごく一部にリクエストがあったので、かさ回し。まだまだ下手です。




人前でやる予定は全くないが、たまにシェーカーの練習もしてます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/583-575438a5
該当の記事は見つかりませんでした。