独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

笑う門に・・・

高校生の頃、OBCの番組をよく聞いていた。OBCってのはラジオ大阪のことね。
女性漫才師の番組がすこぶる人気がなかった。毎週聞いてたんだけどね。
はがきが1通も来なかったとか。んではがき送ってくれた人全員にテレカ送りますって。
ってことではがき送ったら本当にテレカもらえた。「あんたらOBCばっかり聞いとったら、OBCになるで」ってやつね。
もう手元にないねんけど。
その後、その漫才師のライブも見に行った。コンビ名すら覚えていないけどね。
小生、お笑い好きなのに、見事に笑えない。

お笑いバトル見に行ったときも、前の席に座った女性はゲラゲラ笑っていた。
女性のほうがアホみたいに笑う人は多い。誉め言葉のつもりだったんだけど、怒られたことがあった。
そうか。東京やもんな、アホはまずかったか。バカみたいに笑うな~。

ライブとかいっても私だけ笑いが少ないねんな。私の笑いのツボがとてもピンポイントなんだう。
よく笑ったのってシティボーイズのライブぐらいしか思い出せない。とにかく笑いの沸点が低い人が羨ましいのだ。

自分がショーをやるときも、笑いの沸点の低い人が客席にいるととてもやりやすい。
些細なことでも笑ってくれるから。

そういうのってよくわからないけど、世の中には自分で笑いの沸点を下げた人もいるんだってね。
普段からずっと笑顔を作ることを意識してると自然と沸点が下がってよく笑うようになるんだって。
成るほど、レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)。都合のいいときだけ表面を取り繕うとしても上手くいかないわな。

P1070739.jpg
ルービロポッサって何かと思ったら、サッポロビールだった。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/585-3a914c6f
該当の記事は見つかりませんでした。