独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

カメラのレンズは真実を見る瞳。曇りなき瞳を信じる男

スタジオの空調が暖房しか入らないまま3週間経過。誰も何も言わないんだな。
ということで月曜日にウェブサイトから報告しておく。今日練習に行くと冷房がちゃんと使えるようになっていた。
誰かがすると思って誰もしないってやつね。傍観者効果ってやつかな。そこまで大げさじゃないか。
ちなみに傍観者効果とは、ニューヨークの住宅街で起きたキティ・ジェノヴェーズ事件より生まれた言葉です。
本を沢山読んでるとこういう無駄な知識が増えるんですよ。無駄な・・・・

さてさて、ご存知の通り私嘘をつくのが苦手なのです。
だからマジックやるときも嘘をつかないように台詞を考えるんですよ。
チャイナリングをやるときに、「切れ目のないリング」なんて台詞が言えない。「よく見ると切れ目のあるリング」なんていっちゃうわけですよ。
ギミックコインを使ってるときに「普通のコインですか?」なんて聞かれようものなら「微妙なやつ」とかね。
だからギミックコインの類は全部処分しちゃったのよ。
マジックをやるときは極力余計なことを喋らないようにしてるんですよ。

ブックテストってマジックがあるんですよ。ミスコールする部分がどうしても苦手なんですよ。
ブックテストも片っ端から買った結果「しあわせの書」が今のところ一番いいかな。
今のところね。

嘘をつくと血圧が上昇し汗をかくでしょ。
しれっと嘘をつける人は普段から嘘つくのが上手なのでしょう。
普段の生活がそのままショーに出ますからね。
つくずつ不器用だな~、バカ正直にしか生きれないのよ。イヤン(*ノ∇)ゝ

そんななか唯一楽に嘘つけるのがサッカートリック系かな。
バニシングボトルとかね。消えると言って逆さにして、手に持ってるのは誰でもわかるもの。


またバニシングボトルをやろうと思ってます。今度はマーチンルイスのスナックアライブにしようかと。でも高いねんな。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/588-128ebe6d
該当の記事は見つかりませんでした。