ロートケプシェン、こっちにおいで

 14,2015 17:33




はい、マジシャンなら皆ご存知でしょうが、「午前零時のサンドリヨン」の続編。
ようやく文庫版が発売されたので、買おうとおもったら、ハードカバーの古本が安かった。
前作同様面白い面白いんですけど。最後の引っ掛けはちょっとね~。

まあいいや。
さて、私嘘をつかないショーを心がけている。それは単に嘘をつくのがストレスになるからでして。
この本を読んでると、嘘をつかないマジックってのがでてた。
そこには、「嘘をついてマジックをすると、本当のことが知れたときお客さんが大きく落胆する」と。
なるほどそれは確かにそうだ。
フィクションと判りきってる場合はいいんだけどね。
難しいよね。







Comment 0

Latest Posts