独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

若い頃はオラーみたいなものが・・・

ナランハでバルーンのセールやってたけどどうなのよ?3年前の風船でしょ。
古い風船ってよく割れるわけよ。安くてもワタシャ買わないわ。
どうでもいいけどね。

最近人が集まらないのよ。
音楽かけてロープひけば人が集まってくれればいいんですけど。
他の人やうまいこと集めてますやん。
なんか面白そうに見えないんだろう。
若い頃は自分で言うのもおかしいが、オラーみたいなものを発していたよな。
それはオーラでしょ。おらーって田舎もの発してどうするねん。

苦労して集めて、それでもコントロールが効かない観客だとイラついたりして。o(〃^▽^〃)oあははっ♪
観客を舞台に上げるとき、良くない人の場合もう一度選びなおすべきかどうかと。
アメイジング・ジョナサンのはなし。どんな人でも選びなおしたりしない。自分で面白くすればいいと。
そうできりゃ一番いいだろうけど、現実的には難しい。

パフォーマンスってやってる本人が楽しむってのにつきるんだよね。
無反応でも面白くなってきたなんて思いながらやるようにしているが、それでも20分過ぎて反応が得られないとだんだんつらくなってくる。無反応でも帰らずに見てるってことは面白いと思ってるのだろうか。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/629-6b3b4e5e
該当の記事は見つかりませんでした。