独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

バックを踏むとロックリングが緩むというはなし。

P1010040.jpg

通常ジラフ一輪車のギアは溶接などで固定されてるわけだ。小生のはピストのハブを流用している。
前進すると締まっていくようになってるのだが、バックすると緩んじゃうわけだ。そのためにロックリングが取り付けられてるんだけど、なぜか緩む。今までこんなことは一度もなかったんだけど。
ピストみたいにスピード出してるわけじゃないのよ。アイドリングで前後運動してるだけで空回りして落ちちゃうわけだ。
全く問題ないときと緩むときがあるんよね。どうしたものか。
取りあえずお手軽に解決するならダブルチェーンにしちゃえばいいのよ。
右のギアは前進でしまる。左のギアはバックで締まる。簡単だね。
一輪車用のハブを取り寄せすべきだったかと少し後悔。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/643-42d7166e
該当の記事は見つかりませんでした。