独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

超客観

kyakkan.jpg
自分のショーをビデオで見るなぞ正気の沙汰ではない。撮影したものを見て暫くは落ち込んで、数ヶ月経ってようやく冷静になって客観的に見れるようになるんですわ。
自分の中での理想と実際の演技というのが見ていて違うわけですよ。
いつまでも逃げてばかりいてもいけないわけですよ。そんなこんなでたまには自分のショーを見たりするんですよ。
特にショーが上手くいかないときって見るのも不愉快なんですわ。上手くいってるときって明らかにノッテルんですよ。
最近不調すぎるので、昔のビデオを見直してみる。また昔のようなショーもやってみようかなと。
技術的にできなくなったものもあるけどね。




急に仕事の依頼きちゃうときがあるのよ。それで一日前にショーを考えなきゃと思いつつ、部屋の散かり具合が気になり掃除をはじめる。掃除してるとアルバムが出てきて懐かしんでるといつの間にか夜中になったりしてね。
いかんいかん。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/653-61170e88
該当の記事は見つかりませんでした。