独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

Malt cup

KIMG0089.jpg
何に使うのかしらないけど、多分ジュースとか入れるんでしょう。
ティム・エリスはカップアンドボールの手順で使ってました。
最後にジュースが出てくるんですよ。だからモルトカップなのだろう。
566b2419.jpg

リス・トーマスがシェーカーカップとして使ってたので、私も真似させていただきます。
まあその~ ジャグリング用に作られたものではないので、使い勝手はよろしくないです。特にオールリリースなんか上手くいかんから。
10.jpg
リス・トーマスはどうやってたのかしらないけれども、私の場合は中にゴム入れてます。昔Dubeで扱ってたシェーカーカップのようにね。十五年以上前のことだから皆知らないかな~。
┐( -"-)┌ヤレヤレ...

練習だけで全然人前でやらない芸ですわ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/669-0ec642f4
該当の記事は見つかりませんでした。