独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
雑記

人の水を飲む如く、冷暖自ら知る

水を飲む人は冷たいか温かいかを自分で判る。転じて、何事も自分で経験して悟らねばならないの意

大道芸を始めたころ、新宿のホコ天でやるのは一つの憧れがあった。自分に自信がなかったのでなかなか芸人が沢山いる場所でやる勇気はなかった。
sonota 029

はじめてやったときは惨敗であった。見てるのとやるのでは大違いである。
その後もいろんな場所でやったが、はじめてやった場所で上手くできたということは滅多になり。
何事も経験して悟らねばならない。
興味を持ったもので負えるリスク内であれば何でも挑戦しようと思う。

人に関しても噂など気にせず自分の目で見てきたつもりである。
Facebokなぞやってると、長年連絡の無かった人と再会したりする。
たとえ昔苦手だった人であったとしても、改めて観てみると、過去の蟠りなどどうでもよかったりする。
人に会うとき偏見など持たずに見るようにしている。だから●●人が嫌いといった人種差別的発言はやめて欲しいと思う。一人の人としてみてみると案外悪い人って多くないはず。

ところが何年経っても全然まともに会話できない人もいる。
堂本光一の名言「女性にとって優しい人は、自分に都合のいい人」
残念だが私はその人にとって都合のいい人になれなかったということだろう。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/679-eef73d43
該当の記事は見つかりませんでした。