独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

安っぽい装飾を・・・

昔はジャグリング道具にメタリックのデコレーションフォイルをしていた。
煌びやかでいいかな~なんて思っていた。年に1回は全て張り替えていた。
小生の場合、メタリックの装飾の上にクリアのシートを貼り付けてコーティングしていた。
市販されていない色の場合、メタリックのシートの上に半透明のカッティングシートを貼り合わせて作った。ご存知の通り、水で濡らして滑らすようにして貼り合せると綺麗に仕上がる。
煌びやかでよいと思っていたが、最近はよりシンプルになってきた。

皆さんご存知の通り、独楽って遠くから見ると回転しているかどうかよくわからん。そんなわけで飾りを乗せたり、渦巻きを書いたりするわけだ。
小さい独楽だとそうはいかん。回転してるのがわかるように淵の部分を色違いにして・・・なんて言ったら「テープ貼ってくれ」なんていわれました。
これがね、とてつもなく安っぽくなるの。いやまぢで。だから躊躇してたけど、ステージだと全然見えないやんな。IMG_0039.jpg
IMG_0038_20160205150457c0c.jpg

フチの部分が金色の独楽使ってる人がいて、金箔を貼ってるのかと思った。最近その人の独楽をみたら、単にメタリックのテープを貼っただけだった。お手軽だね。

IMG_0040.jpg
これは金箔貼り。
金箔貼るの大変なのよ。銀箔も難しいよね。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/691-e3e074bc
該当の記事は見つかりませんでした。