独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

初詣


人は眼に見えないもの、存在が明らかでないものに祈り頼ることがある。神、仏、宇宙の神秘なる力。
そして、思いが叶えばその未知なる力を信じ、叶わなければ自分の祈りが足り無いと考え、やはり未知なる力を信じるのである。

hanazono.jpg

春節なので初詣に・・・
正月行く暇なかったんよ。本当は1月15日までにやら無いといけないらしい。最近では1月7日までとか。

神社の神主さんの話だけど。
正月だけ参拝に来ても神様は覚えてくれない。神様は定期的にきて、ちゃんとお賽銭入れてくれる人をえこひいきする。

はい。神様とかそんな話はすべて出鱈目です。お祈りして願いが叶うなら誰も苦労しません。
しかしながら定期的に参拝するってのはちょっと意味あるかもね。新年の誓いなどあっという間に忘れてしまうのだから、定期的に参拝して自分自身を見つめなおしたほうがよろしい。そういった意味はあるだろう。
まあ、自分のことなどお祈りする必要性を感じない。自分自身ががんばればいいだけなんだから。友達や家族のことだけ祈ってれば十分じゃね。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/695-aa48cfcb
該当の記事は見つかりませんでした。