独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
機材

アンプの出力と音量のこと

とかく音量の基準はアンプの出力のように言われてるがあまり意味が無いように思う。
出力200W以下にするとかね。
image21.jpg
私が普段使ってるアンプは10W×2の20W。50Wのアンプとどの程度音量差があるでしょうか?
2倍強の音量差と思われるかもしれない。実際は約1.6倍。これは同じスピーカーに接続した場合の話。
スピーカーの音圧レベルが3db違うと音量が2倍変わるっていうじゃない。出力が二倍なのか音量が2倍なのかよくわからないけど、能率のいいスピーカーを使うと全然違うのよ。
だから出力の数字ばかりこだわるけど、スピーカー部の能率がどの程度なんだって話。ただコンボアンプの場合スピーカーのスペックが書かれていない場合も多い。スピーカのインビーダンスや音圧レベルは結構誤差があるって話も聞くし参考程度なんだけどね。
ってことで能率のいいスピーカーを買うべし。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/701-3c7ccbeb
該当の記事は見つかりませんでした。