独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

ストーカー

ダウンロード
1979年にアンドレイ・タルコフスキーが監督した映画です。映画ファンならタルコフスキーぐらい知ってるだろうけど、そうでない人はまず知らないだろう。初期の作品「僕の村は戦場だった」とかはわかりやすいのだ。それがだんだんと難解な作品を作るようになちゃったのよ。「惑星ソラリス」とか「ストーカー」とか。昔、タルコフスキー特集があったときに見に行った。1日で2本みると相当きつかった。もう一度みたいのだが、自宅で164分の映画とか絶対集中しないからな~。また映画館でやるときあれば見に行きたい。

タルコフスキーの映画とはまったく関係ないが、芸人などやっていたらストーカーに付きまとわれた経験ぐらいあろう。
ストーカーがいるということは、その人に魅力があるということなのだがいい迷惑である。
人間というのは無視されるのが一番つらいわけですわ。プラスのストロークを得られれば一番いいのだが、それが無理ならマイナスのストロークでもほしいのですよ。子供が好きな子に意地悪するようなものですよ。
無視するのが一番いいのかどうか。無視しててもひたすら粘着するんですよ。アピールが足りないと思ってさらに粘着してくるんだな。
前回のストーカーさんは交番に行ったらそれっきりぴたりと来なくなった。最終的にはそういう手段しかないのかな。
Facebookに毎日大量のメッセージがくるんですよ。3週間で1400件ぐらいか。これがメールだったらストーカー規正法にひっかかるのにね。SNSのメッセージは引っかからないらしい。残念。
本人がブロックしなさいと言ってくれたので速やかにブロックしました。ふぅ

ストーキングで人の心を壊すことなんて簡単にできてしまうんですよ。だからストーカー行為はやらないでほしい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/706-c29cb720
該当の記事は見つかりませんでした。