独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館でみたアジア映画

ドラゴン・ブレイド


今年3本目です。

ようやく、ドラゴン・ブレイド見に行きました。これ超大作なのに、シネマカリテなんて小さい劇場でやるところが悲しいですな。しかも結構宣伝してたやんな。でもガラガラやねんな。悲しいす。

史劇ってのはジャッキー映画では珍しい。神話でちょこっとあったか。あと、ラストソルジャーと。それぐらいか。
今回は実話をもとにフィクションを加えてるって。わざわざ書く所をみると殆どフィクションなんだろう。
アクションシーンは少しコミカルなところもあるが全体的にシリアスです。最近演技の幅が広がってきて面白い。
いかにもつまらなそうな雰囲気だったのだが、意外と良作。中盤以降は眼の離せない展開です。
主要な登場人物がだいたい死んじゃうのよ。命がけで戦いました。皆死んじゃいましたって悲しすぎでしょ。
こういった史劇って僅か2時間じゃストーリーを語るには厳しいかもね。
最後にNGシーンというかメイキング映像あるけどいらないな~って思った。
ラストソルジャーのときもNGシーンで作品台無しにしてるように感じた。
後で調べて判ったことだが、今回のNGシーンは日本公開版限定らしい。海外版はNGシーンもないし本編が20分ほど長い。その辺はBlu-Rayが出るとき特典映像にしてくれればいいな。


IMG_0107.jpg

次回はオールドファンのためにアクションコメディだろう。多分。おそらく。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/708-5603371d
該当の記事は見つかりませんでした。