独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

テレビないっす。

家に帰ると宅配便の不在票がはいっていた。再配達を依頼すると、しばらくしてベルがなる。
確認せずにドアを開けるとNHKの集金だった。
ちょうどバック・トゥ・ザ・フューチャー2のBlu-rayを見ていたからテレビがないといってもなかなか信用されずにイラつく。
ワンセグもどうとか。面倒くさい。
パソコンあってもチューナーないから見れないっての(# ̄З ̄) ブツブツ。
いまどきテレビない家は結構多い。ネット検索したら必要なものが必要なときに見れるわけだから、テレビよりよっぽどニーズに答えている。

さて話は変わるが投げ銭のときに「グレイトリッチーズ」の「金くれ」なんていいんじゃないだろうか?
なんて話をしてたら、グレイトリッチーズを知ってる人がいて驚いた。
http://www.shazam.com/ja/track/41028535/金くれ

ビルチェンジでこういう使う人いるけど、これは面白いね( =(1)ω(1)=)フフフ


エンディングで感動的な音楽使うのが結構はやってるんですよ。15年ぐらい前からはやってる。もっと前からかも。
それについて悩むところである。
心に残るほうがいいという意見もありーの。私としては笑いだけで終わらしたい。
アダム・サンドラーの映画とかコメディなのに泣かすシーンとかあってさ。映画なら暗闇だし、長いエンドクレジットがあるからいいんだけど。大道芸だと明るい場所だからね~。そこで泣くところなど人に見られたくないわけだ。
だから泣かすようなショーはやりたくないんだな。
そうはいいつつ、余韻を残すようなショーにあこがれたりもするわけだ。
正解はないから悩み続けるのだろう。

IMG_0063.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/714-42300430
該当の記事は見つかりませんでした。