独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

読書は人間がベッドの上でおこなう二つの快楽のうちの一つである

最近暇なんであまり更新できないんですよ。暇だから何もしてない。
腕痛いから練習もあまりしてない。本も読んでないし。
忙しい人ほどまめに何でもやるんですよ。暇人っていわゆるだめ人間ってやつです。

ってことで久しぶりに読書でも。ナポレオンズのボナ植木著。
メモ帳でアイデアを記録していくってのは当たり前なんだけどなかなかできない。ほかの本でも似たようなこと書いてあったけど、自分でやるのはなかなか難しい。いろんなものをインプットして記憶しておくとあるときそれがリンクして新しいアイデアになるんですよ。まあみんなわかってることなんだけどなかなかできない。
黒沢明とかも似たようなこと言ってね。



面白かったのは、ステッパーという健康器具を使いながら本を読んだりするところ。
アメリカではビジネスマンがウォーキングマシンをやりながら読書してる人が多いと聞く。忙しいときは頭の回転が速くなってる状態なので吸収力が良くなるんだって。
ドラゴン桜でも運動しながら勉強するシーンあったよね。今度一輪車乗りながら本を読んでみよう。
それが無理ならローラーバランスなら。あるいは綱乗りでもいいか。

ついでにもう一冊「緑陽のクエスタ・リリカ」。途中までしか読んでません。たぶん続き読まないだろう。

相沢沙呼の小説は4冊読んだがどれも面白かった。しかしこれはどうも私にはあっていないみたいだ。






はい。ベッドの上で行う快楽のひとつが読書。もうひとつは・・・・睡眠です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/715-0cadb4a2
該当の記事は見つかりませんでした。