独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
風船

風船ってやつは・・・

小生が大道芸を始めたころ、風船でキャラクター作る人ってあまりいなかった。
せいぜいピンクパンサーぐらいでそれより大きいものはあまり作られなかった。あまりね。
作る人はいたけど少なかった。
小生も昔は風船に凝ってた時代もある。キャラクターの作り方とかいろいろ考えてね。
ミッキーとかピングーとかキョロちゃんとか。ポケモン関係は全く作らなかった。何故って全然興味もてないから。わざわざ勉強して作るような人もいるけど、全く興味のないキャラクターなど作りたくもない。
何故キャラクターを作るかって、それは楽だからですよ。観客に対してのアピール度が全然違うんだから。
 事前にパーツを仕込んでおいて順番に組み立てていけばパフォーマンスの出来上がり。ミッキー作って、キティちゃんつくって、ドラえもんつくって・・・。石景山遊園地みたいだよね。

 
大道芸ならなんでもいいけどね。イベントだとあまり無秩序にキャラクター作るのもどうかな。その土地のご当地キャラとかならいいかもだけど。
 最近忘れてたけど、風船のテクニックってやってない人から見ると結構不思議みたいね。
一つのルーティンの中に、始まりがあって中間があって終わりがあるわけですよ。その中間部分を楽しめるように作って、終わりで作品が完成して拍手が来るってのがいいだろう。
ってことをなんとなく思ったのです。<m(__)m>

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/743-24acf666
該当の記事は見つかりませんでした。